2013年10月30日水曜日

TOKYO DISGUSTIN'


こんにちわ

相変わらずインターネット環境が無いが為に、お知らせがかなり直前になってしまいましたが 今週末の金曜日、11月1日から3日の三日間 S.M.S.Cにて写真展を開催させて頂きます。

僕が東京に移り住んでから約10ヶ月経つのですが、その約10ヶ月間の間に東京で撮った写真の展示をします。

初日金曜日の18:00〜22:00にはオープニングパーティーあり〼

RCSRECSの皆がIn Store Liveしてくれるみたいなんで楽しみ!

皆様のお越しを是非お待ちしております。


Yuji Kozakai Photo Exhibition

"DISTANCE"

11 01(FRI) 2013 - 11 03(SUN) 2013

AT:STRANGE MOTEL SOCIAL CLUB

名古屋市中区栄5-14-5 プルマンさかえ202

2013年10月12日土曜日

FROM TOP OF THE BOTTOM


ちょっと色々あってさ、腐っとって、ロテンロテンになっとって(笑)めっちゃ遅くなってしまったけど

みっくん1stアルバムリリースオメデトウ!!

俺はオタクのもにゃもにゃ言っとんのとかとかぼそぼそ言っとるラップは好きくない

好きなのははこうゆうの 不器用で真っ直ぐでクソ下品

どこを切ってもMIKUMARI節
 

じゃあ、また名古屋で

2013年3月3日日曜日

51st State


2週間程前にHIDE052からメールでこのKojoeの2nd "51st State"をデータでを送って頂いたのだが、自分は現在インターネット環境が無い為に、必要な時だけ駅前のスターバックスなどへラップトップを持って行っているのだけど、自分がDLしようとした時には既にLinkが切れてしまっていて、うお〜残念聴けないじゃん・・と思っていた矢先、とゆうか正に翌日、

246でKojoeにバッタリ!

そしたらKojoeはその日手元に届いたばかりだというアルバムのサンプルを持っていて、本人から熱い思いと共にこの"51st State"を頂いた。

ありがとうコージョー。
ありがとうヒデオ。

今作も間違いない。
一曲目からくそやばかったよ。

CINEMAは聴くと、KojoeがPV撮影の為に名古屋に来たクソ暑い日を思い出すね。笑

2013年2月21日木曜日

Authentic is Best



MC KHAZZは俺の隣街のMC

ほんとにコイツは愛想ナシのなで肩で、この曲はKhazzの自己紹介そのもの。

ファッショナブルでも無いし、特に斬新でもないオーセンティックなHIP HOP

聴けば聴く程に味を増すスルメイカsh*t!

2013年1月17日木曜日

PUSSY CROWN

遅くなった・・・本当に。

新年明けましておめでとうございます。の新年の挨拶なんかじゃなくて・・(個人的には2013年になったところでめでたくもなんともないしな!ビッチ!)

Akeemが作ってる、DEFRESHなPUSSY CROWN HATの事をポストする事が遅くなったんだ!んだんだ!

彼とは2008年頃に14丁目の路上で知り合って、その時に写真を撮らせてもらって以来知っているのだけど(因にその時の写真はPaper & INK zine Nº1に掲載しているので持っているという稀有な方がおられましたら是非探してみて欲しいです。笑)

まさか彼の作るスナップバックがこんなにも人気のあるものにあるとは!って感じ。

↑の画像は去年の2月にブルックリンのとあるパーティで会った時に撮ったAkeemの姿なんだけど、本当それから彼のキャップの事は色々な所で目にした。
Akeemが超いけてるヤツなのは出会った当初から分っていたので、彼の才能がここ日本でも認知されている事は自分の事のように嬉しい。

ただ、このPUSSY CROWNだけが一人歩きし、SSURのCOMME des FUCKDOWNロゴみたいな状況にはなって欲しくはないな・・

いくらクールなシットがあったところで、そのクールさをキープし続けれるかどうかは消費者にかかっている。と思う。
渋谷や原宿を歩いていて、自分から追っかけた訳でもないのに一日に着用している人を何度も見るような、売っているお店をいくつも見るようなもののどこがどうしてクールなんだ?俺はワックにしか思えないよ。(別にCOMME des FUCKDOWNの事だけを言っている訳では無く・・)

その点、まだ彼のPUSSY CROWNはクールそのものだ。

被っているヤツは一杯いるんだろうが、知っている限りTrinidad JamesやKhazzのような・・いわゆる変なヤツが多い。笑

兎に角、AkeemはクールでPUSSY CROWNもクールだ。
でも彼はせっせとこのスナップバックやビーニーだけを作っている訳ではない。
彼はアーティストだ。

もっと日本の皆が彼の生み出すクールなシットを知るキッカケになれば嬉しく思う。

Respect.

AKSTAR NY 

2012年12月4日火曜日

Punk's Not Net


今、無茶苦茶欲しい写真集(Pharrellのも欲しいっちゃ欲しいけど。笑)

Martin Sorrondeguy氏によるPunk/HCシーンを1985年〜2012年(!)の間撮りためてきた写真たちの中から厳選され一冊の本にしたもの"GET SHOT"


いや、写真集としてそんなにお高くもないこちらの本ですが・・近々引っ越しが控えていて何かと物入りな僕にはとっても贅沢品でして・・・

でもひもじい思いしてでも買う価値ありそう。

それか奇跡を信じてもう少ししたら大きめの靴下を枕元に置いてみようかと思います。

2012年11月21日水曜日

泉まくら


気になってます。

早く聴きたい!